余白
総合保育施設子供の園ちゅうおう
ホームへもどる
お知らせはこの下

三次中央幼稚園
白髪せんせいのつぶやき
葉子せんせいの部屋
えんちょうのえほんこうざ
 
子供の館保育園
子供の城保育園
保育方針
園の特色
施設紹介
年間行事
入園案内
 
ちゅうおう憩いの森
ちゅうおう児童クラブ
 
メールはこちらへ
プライバシーポリシー

保育園からのおしらせ
幼稚園からのおしらせ

社会福祉法人中央福祉会子供の館保育園



りす 園の特色 りす



子供の城保育園は生後6ヶ月から小学校就学までの保育園です。
子供の城保育園では、厚生労働省の定める「保育所保育指針」に基づき、養護及び保育を行います。
子供達は、保育士の深い愛情と、きめ細やかな配慮の下に、毎日を楽しく過ごし、自己を十分に発揮しながら健康で心豊かに育っていきます。


食育に力を入れています



自園の管理栄養士が、毎月一回年中・年長児を対象にクッキングを通して、食育指導を行っています。
花壇で自分達が栽培した野菜を使って調理をしたり、子供達に興味が湧くようなメニューを取り入れています。


地域との交流



子供の城保育園では、地域の方々のお力を借りて、サツマイモの苗植え、芋ほりやトウモロコシ狩りを経験したり、お餅つきを一緒に経験したりと、地域の方々との交流を深めながら、普段の生活ではできない経験をしています。


異年齢との関わり

子供の城保育園では、生後6ヶ月から小学校就学までの保育園という特徴を生かして、異年齢との関わりを深める活動をしています。
年中・年長児の保育室の間には固定の壁は無く、一緒に遊んだり、給食を食べたり、保育内容によってはそれぞれのスペースに分かれて保育を受けます。



園庭では、様々な年齢の子供達が、お互いを意識しながら共に遊び、小さい子はお兄ちゃんお姉ちゃん達を目標とし、大きい子は、小さい子達の面倒を見たり、遊びを教えたりと、1人遊びが多い現代では見ることが少なくなった、異年齢の子供達が共に遊ぶ姿を見ることができます。




(C) Miyoshi-date Gakuen Educational Foundation Miyoshi, Japan 2001-2008 (C) ASTOK JAPAN,INC. Osaka, Japan 2001-2008
(C) Chuo Fukushi-kai Welfare Miyoshi, Japan 2001-2008